電波障害の調査と解消

技術者

都市の高層化によって発生するテレビ電波障害や地形的な問題による
難視聴区域のテレビ電波障害は環境公害の一つに数えられます。
特に高層建造物による難視聴について行政は
「高層建築物の建設に伴い発生したテレビ電波障害については、
その建築主が責任をもって解消にあたらなくてはならない。」と定めております。
電波障害の解消に積極的に取組む当社では建造物の計画段階における事前調査から
電波障害施設の施工範囲の設定・設計、関係諸官庁への
許可申請手続・施工、施設竣工後の保守メンテナンスまでをトータルに行っています。

事前調査

施  工

施工にあたっては高度な枝術が要求されます。又、高所作業を
伴う為、当社では常に徹底した安全教育を行い、万全の研修体
制を整えています。トップレベルの技術者による確実な施工で
対応しております。

テレビ受信障害予測地域図

第一級CATV技術者が建造物の着工前に事前調査を
行います。高性能の受信アンテナ、TV、受像機測
定機器類をセッティングした電波測定車を使って
正確に計測いたします。
【調査項目】
●受信評価(画像写真等)
●端子電圧の測定(電界強度等)
●既設共聴施設の有無等
●PDURの測定
コンピューターを駆使した机上検討と
厳正な現地調査に基づき作成された予
測範囲図は他の
資科と共に「報告書」
としてまとめます。この予測範囲図は
対策範囲の設定の上で基本的な資料と
なるものです。
対策工事に先立ち実施される近隣住民
との説明会の場においても有効な説明
資科となります。